紅葉ドライブ🍂中野もみじ山、奥入瀬渓流、そして十和田湖へ

朝晩だいぶ冷え込んできた青森市。
10月26日、青森市で初霜と初氷を観測しました
初霜は平年より6日、初氷は15日早いそうです
青森へお越しの際は、冬用の上着をお持ちになる事をお勧めします

さて、初霜を記録した10月26日に、城ヶ倉大橋、黒石市の中野もみじ山、十和田市の十和田湖、奥入瀬渓流をドライブして紅葉を楽しんできました

まずは城ヶ倉大橋。
DSC03756.JPG落葉が進んでいるとはいえ、まだ紅葉を味わえる雰囲気でした。

次は黒石市の中野もみじ山。
享和2年(1802年)弘前藩主津軽寧親(つがるやすちか)公が京都より百余種の楓苗を取り寄せ移植したのが始まりです。

DSC03759.JPG・・・まだ早いですね。

DSC03769.JPG色づき始めの不動の滝。

DSC03779.JPG何本かのモミジは、赤く染まっていました

DSC03773.JPG中野もみじ山ライトアップは10月27日~11月3日に開催され、点灯時間は日没~20:00までです

中野もみじ山

●場所
青森県黒石市南中野字不動舘27
中野神社

●お問合せ先
一般社団法人 黒石観光協会
Tel.0172-52-3488


そして十和田湖。DSC03793.JPG十和田湖の乙女の像あたりは、これからが見頃です


最後に奥入瀬渓流。
DSC03803.JPG日没直前に着いたので、秋色に染まる銚子大滝を独り占めして来ました~
聴こえるのは、滝の音のみ。
何度来ても癒される滝です。
奥入瀬渓流の見頃は今週末くらいまででしょうか。


本日のブログは青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました


bg_body.jpg

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック